還暦手前ですが、せどりチャレンジします

ブックオフせどり セール情報活用術 2019年秋

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2018年8月、57歳でせどりを始めました。副業で行なっているので、基本的な活動は土、日、祭日が主となりますが、徐々に売上が上がってきています。50歳を過ぎてもせどりができることを日々実証しています。
詳しいプロフィールはこちら

毎年『正月』と『ゴールデンウィーク』と『お盆』の年に3回行われていたブックオフのウルトラセールですが、2019年は少し変化が見られました。『正月』と『ゴールデンウィーク』は今まで通り全国のブックオフで行われましたが、『お盆』に関しては一部の店舗のみでの実施となりました。

しかし、8月ごろから毎週末にあちこちのブックオフでお得なセールを実施しています。今回はブックオフのセール情報をいかに入手して、更にその情報を活かした仕入れの方法について詳しく解説していきます。

 

お得なセール情報

LINE@アカウントのサービス終了

ブックオフの店舗とLINEで友だちになるとセール情報がLINEで送られてくるという記事を以前のブログで書きましたが、このサービスは2019年7月31日で終了になってしまいました。

 

ブックオフ公式アプリでお得なお知らせが届くサービス開始

LINEでブックオフの店舗と友だちになるサービスは終了してしまいましたが、ブックオフ公式アプリで同サービスが復活しました。アプリの中でお気に入り店舗を登録しておくと、その店舗からお得なお知らせが届くサービスが始まりました。

お得な情報はLINEからアプリに引き継がれ、同様のサービスは継続して行われていることになります。各種サービスをブックオフ公式アプリに集中させた形になりました。

 

ブックオフ公式アプリは必須です

アプリをダウンロードしよう

ブックオフの各店舗からのお得な情報を入手するためには、ブックオフ公式アプリをスマホにダウンロードしておくことが必須です。ダウンロードすると100ポイントがもらえます。ダウンロードした時にもらえるポイント数は時期によって増えたりしますが、2019年10月現在は100ポイントです。

ブックオフ公式アプリ

 

ポイントの貯め方、使い方

ブックオフ公式アプリを立ち上げるとアプリ会員証のバーコードが表示されます。ブックオフでの会計時にこのバーコードを提示すれば購入金額に対応したポイントが貯まります。100円(税抜)の購入ごとに1ポイントが貯まります。

ポイントは1ポイント=1円で使用することができます。ブックオフでの仕入れの際に端数の金額をポイントで払うようにすると財布の中が小銭でいっぱいにならずに済みます。

 

お気に入り店舗を登録しよう

ブックオフの店舗からお得なお知らせを送ってもらうためには、お気に入り店舗を登録しなければなりません。ブックオフ公式アプリを立ち上げたら、右上にある店舗のマークをクリックしましょう。

 

お気に入り店舗の画面が表示されました。画面の一番下までスクロールすると『お店を追加』の表示があるのでクリックします。

 

登録したい店舗を探しましょう。ここでは東京の飯田橋駅東口店を登録します。『店名、地名、住所』の欄に地名等を入力すると地図が表示されます。地図をスクロールして登録したいブックオフを選んでお気に入りのマークをクリックすれば登録完了です。

 

お気に入り店舗に登録した店名が表示されました。これで登録した店舗がお得な情報を発信するとスマホにその内容が表示されるようになります。お知らせはプッシュ通知でスマホに表示されます。こちらからアプリに確認にいかなくても教えてくれます。

 

自動登録の設定もできます

お気に入りの店舗を手動で入力しなくても、自動登録をすることができます。お気に入り店舗の画面で『利用店舗を自動でお気に入り登録する』をONにします。ONにすることによって自分が利用した店舗(商品を購入した場合のみ)が自動的に登録されます。
この自動登録は常にONにしておきましょう。遠征等で回ったブックオフも自動で登録され、お得なお知らせが送られてきます(手動で登録するのを忘れても自動で登録されるので、便利です)。

 

お得なセール情報を活用した仕入れ方法

お得なセール情報あれこれ

お気に入りの店舗を登録すると様々なセール情報が送られてきます。週末前の金曜日に送られてくることが多いです。セール情報には大きく分けて三つあります。

 

当店限定のセール情報

当店限定のお得な情報です。その店独自のセール情報で、雑誌やコミックが20%OFFになったり、260円(税込)以下のコミックが50%OFFになったり、500円(税込)以下のDVDが50%OFFになったりします。

 

複数店舗のセール情報

複数の店舗で同時に行なわれるセールの情報です。レジでアプリ会員画面を提示すると10%OFFというセールがありました。対象店舗が複数掲載されています。

 

限定クーポンお届け

発行した店舗のみで使用できるクーポンが送られてきます。クーポンの内容は500円以下の商品1点無料クーポンや、お会計から500円引きクーポンなどがあります。

 

クーポンを利用した仕入れ

500円以下の商品1点無料クーポン

クーポンを利用した過去の仕入れを紹介します。まず500円以下の商品1点無料クーポンです。500円以下の商品1点なのでセット本は除きます。簡単に仕入れ商品を見つけることができるのが、雑誌・児童書、絵本のジャンルです。

ただ、雑誌・児童書、絵本等の値付けを見てみると税込510円(税抜き472円、消費税8%の時)の商品が多いということに気がつきます。500円より10円多いだけで仕入れられない商品がたくさんありました。

児童書のジャンルで安定して売れている商品が図鑑です。図鑑で500円以下の商品をリサーチし、売れ行きの良い商品を仕入れました。

 

図鑑といってもちょっと変わっていて、せいかつに関する図鑑です。売値は500円だったので、クーポンを使って0円で購入しました。

 

モノレートのランキングを見てみるとバキバキに売れています。『良い』のコンディションで1,200円で販売しました。出品して1週間かからずに売れて行きました。手数料を差し引いて利益は523円でした。仕入の金額がかからないので、1,200円で売っても利益率は44%もあります。

 

こちらもちょっと変わった図鑑です。図鑑に限らず一般的なものから少しはずれている商品の方がブレ値になっている可能性が高いです。売値は410円だったので、クーポン利用で0円で仕入れました。

 

モノレートのランキングではバキバキではありませんが、月に3冊は売れています。コンディションは『良い』で1,600円で売れました。こちらも出品から1週間経たずに売れて行きました。手数料を差し引いた利益は901円で、利益率は56%にもなりました。

 

お会計から500円引きクーポン

こちらのクーポンの方が500円以下の商品1点無料クーポンよりも仕入れの幅が広がります。商品の販売価格の制限は無いので、高額で販売している商品であっても500円引いて利益が出れば仕入れることが可能です。

このクーポンを使って仕入れた商品を紹介します。

 

こちらは児童書のコーナーから仕入れました。『注文の多い料理店』は誰もが知っている宮澤賢治の作品ですが、この商品は大きいサイズの絵本でした。560円の販売だったので、500円引きのクーポンを使って60円で仕入れました。

 

サイズが大きめの通常の本とは少し違った商品だったこともあって、モノレートを確認しても良く売れています。コンディションは『良い』で出品し、出品から1ヶ月弱で1,300円で売れました。利益は576円で、利益率は44%でした(クーポン無しで仕入れたら、利益は76円しかありませんでした)。

 

地球の歩き方では、メジャーな地域以外の場合にブレ値になっているケースが多くあります。この地球の歩き方も中国西北部とマイナーは地域なので仕入れの対象となりました。販売価格の960円からクーポンの500円を引いて460円で仕入れました。

 

この商品もバキバキに売れています。『非常に良い』のコンディションで出品し、2,600円の高値で売れました。利益は1,279円で利益率は49%でした。クーポンが無かったとしても利益779円、利益率30%は取れるので、地球の歩き方は要チェックです。

 

まとめ

ブックオフせどりでは、お得なセール情報を上手に活用して仕入れ・販売を行なっていきましょう。そのためにもブックオフ公式アプリのダウンロードは必ず行なっておきましょう。

お得なお知らせが届いたら、対象となるブックオフを中心に周辺の様々な店舗(新品せどりの仕入れ対象先も含む)をピックアップし、仕入れツアーに出かけましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2018年8月、57歳でせどりを始めました。副業で行なっているので、基本的な活動は土、日、祭日が主となりますが、徐々に売上が上がってきています。50歳を過ぎてもせどりができることを日々実証しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラ還せどり , 2019 All Rights Reserved.